自転車にぶつかりそうになった

  • 2015.12.30 Wednesday
  • 07:24

いつものように早朝トレーニング中


まだ真っ暗なので、
当然、白っぽい服装に小型のランタンを持って歩いている。

幅4mほどの道を横断し始めたら、自転車とぶつかりそうになった。

左右確認してから渡り始めたのに、気が付いたら自転車が至近距離に来ていた。


自転車に乗っていたのは黒っぽい服装の者
ライトは点滅だった。

一瞬発光して0.5秒消えているタイプだと思う。

時速22kmでも1秒で6m進んでしまうから
発光を1回見落とすと、6mも接近していることになる。

曲がり角から20mほどの位置だから
曲がる瞬間に発光して次の発光を見逃すと、すでに10mほど進んでいる。
たぶんそういうことだろう。

当然、自転車の方も私に気づいて回避行動をとっているようだが
なにしろライトが消えている状態で方向を変えてもこちらからは見えない。




点滅ライトというのは、本人はライトをつけているつもりでも
消えている瞬間は無灯火と一緒。

点滅間隔の短いものでも、見ている側にとっては遠近感がつかみ難い。
小さな灯りも見づらい。


自転車のライトは発光面積の大きい連続点灯でないとかえって危険になる。

電池の節約かもしれないが
電池代と引き換えに自分や他人の命を削ってしまっている。
やってはならない節約だ。
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

フリースペース

フリースペース2

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM