口蹄疫その後

  • 2015.10.27 Tuesday
  • 11:37

2015年6月の農林水産省発表では
2014年の夏ごろから2015年4月までに韓国で口蹄疫が188頭発症している。
モンゴルでも20頭の発症が確認されている。

台湾では2013年6月、中国では2014年12月以降の発症は報告されていない。


前回発症のまとめ

★2010年(平成22年)4月に宮崎で口蹄疫の発症が確認。
日本国内では同年秋までに終息

このときの経過は
韓国で口蹄疫発症 2010.1

宮崎県で口蹄疫発症
宮崎で韓国と同じタイプのウィルスであることが判明
ほぼ100%韓国から持ち込まれたものと思われる

韓国、口蹄疫終息

宮崎、口蹄疫終息

また韓国で口蹄疫発症 2010.11
最初に発症した韓国のウィルスとタイプ一致
韓国の口蹄疫実際は収束していなかった可能性

感染拡大が異常 2011.1

韓国、また鳥インフルエンザ発症

畜産業界ほぼ壊滅状態


韓国では2011年夏ごろ終息とされていたが

2013年5月27日 台湾・台中市で豚の発症
2013年9月24日 中国新疆ウイグル自治区で牛の発症
2014年1月2日 中国チベット自治区で牛の発症
2014年1月〜3月 北朝鮮で7件の発症

これらの対策を怠ったのか、実際は終息していなかったのか
2014年7月に、また発症が確認された。
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

フリースペース

フリースペース2

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM