清左衛門残日録 第14話

  • 2015.09.11 Friday
  • 07:04
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

第14話 早春の光

最終回

三屋清左衛門:仲代達矢 元用人

三屋又四郎 :赤羽秀之
その妻・里江:南果歩
杉村要介 :山下規介
奈津 :江口ともみ

佐伯熊太 :財津一郎 町奉行
金井奥之助 :佐藤慶
大塚平八 :河原崎長一郎

中根弥三郎 :中山仁 無外流・中根道場の婿養子
みさ :かたせ梨乃

平松与五郎 :山下真司
金井祐之進 :渡 浩行 金井奥之助の息子

家老
朝田弓之助 :鈴木瑞穂 現在の筆頭家老
間島弥兵衛 :久米明
遠藤次郎助 :御木本伸介 前筆頭家老


おなみ :岡本佳織
信江 :高橋ひろ子


清左衛門が清流で釣りをしていると
熊笹を掻き分けて佐伯熊太が現れる。

熊笹の中から熊が出たと笑う清左衛門。

雪景色の弥勒岳が遥に見える。

清左(せいざ) わしに釣りを教えてくれ
そろそろ隠居でもしようと思ってのぉ

佐伯は今回の人事で奉行にとどまれないと思っている。
いまだに何の打診も無いのである、


さっそく餌の捕り方から教える
川原の石をひっくり返すとカワゲラの幼虫がいた。
佐伯は「気持ちの悪いものだのぉ」と顔をしかめた。


まもなく正式な処分が下った

朝田弓之助 家老職御免 閉門50日 減俸200石

石見守毒殺の実行犯は二人。
一人は大坂藩邸へ移動する途中で同行した犬井に斬られて死んだ。
表向きは盗賊に襲われて死んだことになっている。

もう一人は金井祐之進

清左衛門が亡き友・奥之助から「倅を頼むぞ」と託された祐之進だ。


清左衛門と佐伯は大塚平八を見舞った。

平八は相変わらず歩くのを嫌って、寝たきりを決め込んでいる。


みさが故郷へ帰って、涌井からもすっかり足が遠のいていた。

久しぶりに立ち寄ってみると、おなみという女将が取り仕切っている。
佐伯も遅れてきたが
どうも新しい女将が気に入らないらしい。





弥勒岳で調べると奈良に有ります。
本作は東北の大名家ですから、これではないでしょう。

みさの故郷・佐沼が隣国と言っているので現在の宮城県あたりか
周辺を探すと弥勒寺がある。
 
コメント
佐沼は左沢をいじったモノと解される
  • 酒井右近忠重
  • 2015/12/23 12:52 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

フリースペース

フリースペース2

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM