岡っ引どぶ 1981年版 第3話

  • 2015.11.04 Wednesday
  • 06:34
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

第3話 流人島殺人事件

どぶ :田中邦衛
お仙 :樹木希林
次郎吉 :地井武男
町小路左門:平幹二朗
小夜 :岡田美佐子
嘉助 :三浦浩一 からすのかーすけ

志村金吾:磯部勉
茨木丹後:木村元
おまき :栗田洋子


八丈島、文政九年
御赦免船が江戸へ向かった。

島流し(遠島)には本来期限は決められていない。

将軍家の代替わり、初出産、日光参詣
芝・上野両廟所における法要など
恩赦が行なわれ、赦免の沙汰があった。

この日も何らかの恩赦で6人の囚人が御赦免になった。

八丈島から江戸までは、500石積みの流人船で4〜5日を要した。


江戸・新大橋では出迎えの人が待つ。

嘉助と志村金吾だけは身寄りが無いのか、だれも来ていない。


嘉助は巾着切り。4年前どぶに捕まって島送りになった。
志村は岡っ引きを殺して島送りになった。

本来なら岡っ引きを殺せば死罪を免れない。
しかし、この岡っ引きがどうしようもない悪。
志村の女房を手篭めにした。
この事情が酌量されて島送りで済んだのである。


やがて、島帰りの者たちが次々に殺される。
いずれも着物を脱がされた無残な死体で発見される。

4人目が殺されたとき、たまたま次郎吉が目撃していた。
犯人は5人の侍。

残るは志村金吾と嘉助だとはっきり言っていた。


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

フリースペース

フリースペース2

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM