岡っ引どぶ 1981年版 第5話

  • 2015.11.09 Monday
  • 06:36
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

第5話 風車殺人事件

どぶ :田中邦衛
お仙 :樹木希林
次郎吉 :地井武男
町小路左門:平幹二朗
小夜 :岡田美佐子
嘉助 :三浦浩一

おけい :森マリア
松葉屋忠兵衛:草薙幸二郎
竜太 :石橋正次
岡部 :小笠原良知
猪吉 :青木卓
おりく :川村一代
捨吉 :浜伸二
釘六 :小舟秋夫
吉蔵 :原口剛
小松 :森下哲夫


江戸・下谷 むじな長屋
夕暮れ

出職の者たちが帰る頃。
どぶの家では目刺しを焼いている。

そこへ下っ引き猪吉が迎えに来る。
今日は月に一度の大掃除。

つまり「夜鷹狩」である。

どぶとしては、弱い者の暮らしを取り上げるようなことは性に合わない。

いつもなら しらばっくれて行かないのだが
今夜は同心の小松が「首に縄をつけてでも連れて来い」と御冠なのだ。

どぶは小松のことを「らっきょう」と呼んでバカにしている。
そのうえ小松は夜鷹狩を「どぶさらい」と言ったのが、どぶにとっては我慢がならない。

しかし猪吉に泣きつかれたのでは、どぶも無視はできない。
重い腰を上げることにする。

ちょうど長屋の孝行娘・おりくが仕事へ行くところだった。
おりくの父は浪人で長患い。

おりくは昼間、染物屋で働き
夜は小料理屋で酔っ払いの相手。
ほかにも内職で風車を作っている。


夜鷹狩の現場へ行ってもやる気のないどぶ。
捕まえるどころか、逆に数人の夜鷹を助けてしまう。


一段落して、どぶが番屋へ寄ってみると
捕まった夜鷹の中に おりくがいた。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

フリースペース

フリースペース2

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM